読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいようが安い~!オルガン

「たいようオルガンたいようオルガン…」歌のような文なので、読んでるといつのまにか4歳の息子も一緒に復唱しています。荒井さんワールド全開!絵はどれも幸福な色たちで展開されるし!子供たちはその詩的な文章を繰り返し「読んで〜」と言ってきます。でも、絵をじっくり見ていたら色々なものが描いてあることに気づいたようで、今ではすっかり気に入って喜んでいます。

コチラです!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

たいよう オルガンたいようオルガン [ 荒井良二 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なんか、ほわ〜っとします。人それぞれ感性が違うので何とも言えませんが、私は想像してた絵本と違ったので、☆三つ。娘の2歳の誕生日プレゼントに購入しました。。全部!ひらがなで書いてあるので!自分で読めるのもいいと思って!この本に決めました。喜んで読んでいるそうです。今回は甥っ子の入学祝いです。大人も子供も楽しめると思います。絵を良く見るといろいろ発見できる部分(前ページでバスを降りた人など)を探すのも!親子でお話しながら楽しめる点がたくさんある本でした。大人も子供もはまるステキな世界です☆荒井良二さんの絵本が大好きです。娘が大好きな【ゾウ】と【バス】がひとつになった【ゾウバス】のお話なので、これだ!と思って選んだのですが・・最初の反応はイマイチでした。短い文なので、ひらがなを読み始めた息子が一人でも読めそうです。絵も字も気に入りませんでしたが!夫はかなり気に入ったみたいです(笑)息子がもう少し大きくなったら!夫が読んであげると思います。